和の音色を感じて…

9月13日(水) 本日の文化芸術体験では、和楽器の先生をお招きし、箏の体験をさせていただきました。

講師の先生は、尺八奏者岩田恭彦先生、箏奏者岩田知恵美先生、杉浦智恵先生です。

まず、『箏』とは、どんな楽器なのでしょうか?

箏には、13本の弦があります。

中は、空洞になっていて象牙で作ったをつけて弦をはじきます。

箏は『龍』の形を表していて、前方は『龍頭』、後方は『龍尾』などの名前がつけられているそうです。

 

さっそく、演奏してみましょう! “和の音色を感じて…” の続きを読む